どういう場面?

 

 

こんにちは、

藤デザインの安藤です。

 

 

 

何年か前の話です。

その時僕は電車に乗っていました。

 

 

 

「次は〇〇駅、〇〇駅ー」といつものようにアナウンスがなりました。

 

 

 

僕は、座れなかったので扉の近くに立っていました。

 

 

 

「ああ、もう少しで〇〇駅か」と思い壁にもたれながらゆっくりしていると向かいのおじさんが動き出しました。

 

 

 

 

「きっとこの駅で降りるんだろうな」と思い何気なく見ていると、

当然足元に手を伸ばし、履いている靴下の上から4つ折りにした一万円札を取り出しました。

 

 

 

 

 

電車が駅に着くと、一万円札を手にしたおじさんは、周りを見渡し何事もなかったかのようにホームへ去って行きました。

 

 f:id:fujidesign:20170917030550p:image

 

 

 

 

んーー。

 

 

 

 

 

ミニマリストなのか、

オヤジ狩り対策なのか、

奥さんに黙ってコソコソっと持ってきたのか、、、

 

まぁ色々考えられます。

 

 

 

 

でも、靴下に一万円札を入れていたことよりも不可解なことは、取り出したタイミングなんですよ。

 

 

 

 

そのタイミングで切符を取り出したんならわかります。

 

 

 

 

 

 

一万円札って自販機にも使えませんし、なんなんでしょう。

乗越精算機ですかね?

 

 

 

 

 

でも、なんかちょっとカッコよかったんですよね。動きもスマートだったし、007のジェームズボンドみたいにスパイ的な、「みんな知らないだろうけどすごいことやってるぜ」的なかっこよさがあったんですよね。

 

まぁ僕には全部バレてるんですけどね。全部見ました。全部。

 

 

 

 

 

でも、僕の正直な感想は、トータルで考えても「なんかわからんけどカッコいいな」だったんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

「おっちゃん何やってんの?」という疑問はありましたけど、それを超越するカッコよさがありました。

 

 

 

 

でも、なんなんでしょうね。

そういう風習とかあるんでしょうか?

何か知ってる方がいれば教えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな楽しそうだったので、将棋ってすごいなと思いました。

ペヤング

 

 

 

こんにちは。

藤デザインのアンドウです。

 

 

 

 

 

 

今日は、一日中家にいました。

 

 

いや、一回だけ外に出かけました。

 

 

お昼にペヤングを買いに行きました。

 f:id:fujidesign:20170915022101j:image

 

なんか、たまに妙に食べたくなりますよね。最近はめっきりインスタント麺を食べないんですけど、たまに食べたくなります。

 

 

僕の実家はUFO派だったようで、いつも戸棚にUFOがありました。

UFOも好きなんですけど、濃いんですよねちょっと。食べたらながーいこと後味と香り残りますからね。

いい意味でも悪い意味でもクレイジーなんですよね。UFO。名前からしてちょっとクレイジーですよね。でも子供の僕にはちょうど良かったです。

 

袋麺の焼きそばも高確率で戸棚のラインナップにありましたね。

あれもずっと好きです。水加減焼き加減でけっこう味が変わったり、こう、好みにできるんですよね。

そういえば、ばーちゃんが作る袋麺の焼きそばがとても美味しかったです。水多め焼き少なめだったんですけど、なんか他にない味でしたね。何度か再現を試みたんですけど、マネできないです。無理ゲーでした。材料は絶対に同じ。不思議ですね。

 

 

ああ、

ペヤングでしたね。

 

恥ずかしながら、初めてペヤングを食べたのは本当に最近なんですよ。

あの時の感動はすごかったです。

 

ペヤングは他のインスタント焼きそばに比べて人間味があります。優しい感じがいいです。食堂です。濃すぎず薄すぎず、あの具。なんか揚げ玉みたいなあられみたいなやつ。あれがソースとマッチして良い感じに食欲ブースターになります。

 

レースゲームで、光ってる矢印の上を通過したらすごくスピードがあがる  あの感じに似てますね。

 

テーブルのパソコンを少し横にズラし、

「パソコン見ながら食べよう」と食べ始め、気がついたらゴールしてました。

 

パソコンは一回も見なかったと思います。

 

「あれ、もう終わり?」

いっつもなります。

 

 

158円(税抜)

 

 

 

にしては安い。

 

 

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

デンジャー

 

 

こんにちは。

藤デザインのアンドウです。

 

 

 

 

先日、

10cmくらいのムカデに刺されました。

 

 

 

いつも起きる時間の一時間前に、

「うワー!」と叫んで

文字どおり飛び起きました。

 

 

 

 

頭に痛みを感じてからは、

水中から水面に引っ張られるように、すごい勢いで現実の世界に戻されました。

 

その電気信号の速度で意識が移動してる間に、「これはムカデだ」と気づきました。脳は優秀です。

 

うワー!と飛び上がり、パッと目を開け枕元を見ると、ウネウネっとさせながら枕の下に入っていく下半身が見えました。あのおぞましい光景は死ぬまで記憶から消えないと思います。

 

恐怖と怒りがカレーうどんのようにかけあわされたより強い感情を胸に僕は立ち上がりました。

 

立ち上がったmqどこに行ったかわかりません。

 

 

と、

書いている時に小さなムカデが僕の横をウネウネと歩いて行きました。

 

 

 

 

無事、退治してきました。

 

 

f:id:fujidesign:20170914014847j:image

 

 

みなさんも気をつけてください。

 

 

 

 

 

ps

刺された頭は大丈夫です。

ネットで調べた対処法が効果抜群でした。

 

41度以上のお湯で10分以上患部を洗い続ける

 

というものです。石鹸を使っても効果があるそうです。

ちなみに、水はNGです。逆効果だそうです。絶対にやらないように!絶対に!マジで。

 

刺された際は落ち着いて対処しましょう。

 

 

 

僕はムカデに刺されるのが4回目くらいなので比較的落ち着いて対処できました。

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごい勢いで語る

 

こんにちは。

藤デザインの安藤です。

 

 

 

僕の好きな食べ物を発表します。

 

 

 

まずは、

ピザ!

 

ピザはかなり好きですね。暇があったら「ああピザが食べたい」と嘆くくらいピザが好きです。色々種類もあって、どれが好きかと聞かれても迷うんですけど、ハチミツのやつもいいですよね。でもやっぱりマルゲリータがいいなと思います。誠実で。

まず、トマトが昔から好きなんですね。ばーちゃんちが農家で、よくもぎたてのトマトを縁側で食べていました。新鮮なトマトは地球の恵み味みたいな味がすごく強いですよね。何人かはわかってくれると思います。そして、これまたチーズも好きなんですね。小学校3年生の自己紹介の時に、「好きな食べ物はチーズです。」と言っていたのを思い出しました。あのご褒美感はなんでしょうね。ビヨーンと伸びる感じも、食べる行為自体を楽しくさせますし、硬いのは硬いのでチビチビ食べられますし。いいですよね。あと、ピザってシェアすることを前提に大きいじゃないですか。そこもいいですよね。「みんなで均等に分けて食べましょう」みたいな。日本では「同じ釜の飯を食う」という言葉がありますけど、向こうでは「同じチーズを伸ばした仲」みたいな言葉ありそうですよね。あと、あの釜。あんな大きな釜で、大きなお好み焼きのコテみたいなんで汗だくで大掛かりに焼くんですけど、出てくるのが超薄い食べ物っていう。人間ってバカですよね。栄養価とコストの計算がもうザル勘定です。もうセーブができてないんですよ。食い意地が止まらないとこありますよね。でもわかります。わかります。それくらいいいですよねピザは。はい

 

ボードゲーム

 

こんにちは!

藤デザインのアンドウです。

 

 

お久しぶりです。

 

 

藤デザインの事務所にはボードゲームがたくさんあります。

 

f:id:fujidesign:20170501161829j:image

 

現在、数にして20〜30コあります。

いくつかざっくり紹介してみたいと思います。

 

 

まずはこれ!

f:id:fujidesign:20170501162226j:image

f:id:fujidesign:20170501163525j:image

f:id:fujidesign:20170501163528j:image

 

ディクシット

各プレイヤーは絵が描いているカードをいくつか手札として持ちます。親は手札から一枚選んでそのカードにタイトルをつけ場に伏せて出します。親以外のプレイヤーはそのタイトルに合うカードを手札から選んで伏せて場に出します。

親以外のプレイヤーが親の選んだカードを当てるというゲームです。

 

親は、

誰からも当てられなかった

もしくは

全員に当てられた

場合、得点がはいりません。

 

また、他のプレイヤーにカードを選ばれたプレイヤーは、「だませた」ポイントを獲得することができます。

 

このルールがけっこう肝になります。

 

感覚を使った、初心者でも盛り上がれるゲームです。僕が最も得意とするゲームです。

 

世界観がかわいいけど不思議で、とても魅力的です

 

 

 

 

 

次はこれ!

f:id:fujidesign:20170501163115j:image

f:id:fujidesign:20170501163719j:image

モダンアート

競りゲームです。カードに作者と絵画と競りの方法がかいています。

その方法にのっとって競りを進めていきます。

最終的にお金をたくさん儲けた人が優勝です。

 

ラウンドを重ねるごとに、人気の作者が決まっていきます。それに応じてその作者の絵画の価値も変わります。

 

ルールはシンプルですが、緊張感のある駆け引きを楽しめます。

株や経済の勉強になりそうなゲームです。

 

 

 

 

以上ゲーム紹介でした^ - ^

 

他にもこんなゲームがあります。

 

f:id:fujidesign:20170501164049j:image

f:id:fujidesign:20170501164057j:image

f:id:fujidesign:20170501164114j:image

f:id:fujidesign:20170501164119j:image

f:id:fujidesign:20170501164138j:image

 f:id:fujidesign:20170501164142j:image

f:id:fujidesign:20170501164158j:image

 

日本だと、オセロ将棋人生ゲームなどが有名ですが、世界には本当にたくさんのボードゲームがあります。

 

パッケージや世界観もすごく凝っています。

みんなで協力してドラゴンを倒すもの、

宇宙で発展競争するもの、

タイムスリップして謎を解くもの、

など、日本の有名なそれとはわけが違います。

 

 

 

最近ボードゲームが注目されているので、ネットにたくさん記事があります。興味のある方はネット検索してみてください。

 

 

ではまた。

 

 

P.S.

たくさんゲームがあるので、

何かイベントができたらなと思います。

 

 

新年のあいさつ

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

こんにちは。藤デザインのアンドウです。

 

時間が経つのは早いもので、2017年も一週間が過ぎました。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

僕の年末年始は、例年通り親戚と過ごしました。

親戚とうだうだ話をしながら年を越して、元日からまた別の親戚たちと大阪で過ごしました。初めて大阪のエキスポシティに行きました。とても広かったです。あわや、迷子になるところでした。けれどもやっぱり、ショッピングは楽しいです。僕はショッピングをしてる人たちを見るのも好きです。

 

そーいえば、

人間には、お金を使いたい欲

というものがあるらしいです。怖すぎますよね。

浪費を極力減らし、投資を増やして、ユニークな人間になりたいと思います。

 

 

 

藤デザインの2016年を振り返ると、今までにない体験がたくさんあった一年間だったように感じます。大阪のイベントにスタッフとして参加させていただいたり、一週間和歌山に滞在させていただいたり、結婚式の飾り付けをさせていただいたり、、、他にもたくさんあります。

 

とても刺激的でした。

2017年も刺激的な一年になればいいなと思います。

僕は、宿題に絵日記があれば一日に2、3ページ使ってしまうような人生を生きたいなと思っています。「ああどうしよう。このままだと開始十日間で絵日記のノートが終わってしまう。」という感じが理想です。

 

藤デザインも様々な経験を通して、柔軟でユニークな団体になっていきたいです。

藤デザインの2017年のテーマは「挑戦」です。

今までは、受動的な団体というイメージが強かったですが、これからは能動的な活動も行っていきます。現在、コンペへの挑戦や、フリーペーパーの出版、などを予定しています。

また、個々人においてもそれぞれが興味のあることへの探求を進めていければと思います。

 

 

 

昨年は大変お世話になりました。ありがとうございます。

2017年がみなさまにとっても、いい年になればいいなと思います。

 

 

おわり

 

 

 

出張パソコン教室始めました!

 

 

こんにちは、藤デザインの安藤です。

 

 

先日チラシの画像と文章をFacebookページに投稿しましたが、

出張パソコン教室

を始めようと思います。

 

僕たちは、

デザインを依頼してくださる方々や、

身近にいる方々に、

「パソコン教えて」

と日頃よく言われます。

 

 

とはいえ、僕たちはパソコンの専門家ではないので、教えられる範囲には限界があります。

 

 

ですが、

始めようと思います。

 

 

藤デザインのテーマの一つに

「赤穂をより盛り上げる」

というものがあります。

 

 

僕たち藤デザインが、

依頼を受け、

かっこいいデザイン物を作っていく

 

というよりも、

 

みんなが、

作りたいものを作られるスキルを持っている状態になった方が、赤穂が早く盛り上がると思います。

 

 

イラストレーター、フォトショップ、動画製作ソフト、ホームページ製作ソフトの使い方、

パソコンの基本的な使い方(メール、インターネット、SNS、エクセル、ワードなど)、パソコンの環境設定(Wi-fi設定、機器の接続など)

 

などなど、様々なコースを設けようと思います。

 

 

 

興味のある方は、ご連絡ください!